FC2ブログ

480湯目…福島県福島市 高湯温泉 玉子湯 外湯ゾーン

玄関に着いた時から大好きな硫黄臭が漂っていました。

早速…突入!…日帰り入浴は受け付けていないようですヨ…

2009_08100012.jpg

=========================================
源泉名:高湯5番 玉子湯外湯
泉質:酸性-含硫黄-カルシウム・ナトリウム-硫酸塩温泉(硫化水素型)(低張性酸性高温泉)
    旧泉質名・硫黄泉  微白濁 酸っぱい玉子味玉子臭  PH:2.9
湧出量:表記なし(自噴)  源泉温:44.5度
=========================================

2009_08100016.jpg
湯小屋「玉子湯」

=========================================
内湯:1…4~5人
カラン:なし アメニティ:なし
=========================================

2009_08100050.jpg

ご婦人専用露天風呂「瀬音」は当然パスして野天岩風呂へ…

2009_08100032.jpg
「天渓の湯」
2009_08100040.jpg

=========================================
露天:1…熱いのと温いのが2連結タイプで熱い方が7~8人で温い方が5~6人。
カラン:なし アメニティ:なし
=========================================

左右男女に分かれており、翌朝入りなおしました。

2009_08100154.jpg
「天翔の湯」

=========================================
露天:1…7~8人
カラン:なし アメニティ:なし
=========================================

2009_08100062.jpg

敷地内に2か所自噴源泉があり、そこからの引湯かと思いましたが、野天風呂では
グリーンの温泉成分を固着させるのと2本引かれていました。

擦るとお湯がバスクリン状態と牛乳状態のダブルで楽しませてくれました。

2009_08100056.jpg
おまけの足湯

続いて館内へ…

401湯目…福島県檜枝岐村 尾瀬檜枝岐温泉 (新)燧の湯

記念すべき400湯目の余韻に浸るまもなく、さらに南下して
檜枝岐村に入りました。

みちのく東北地方の最南端と言ってもいいエリアまで来てしまいましたヨ…^^;

東北最高峰の山に囲まれた檜枝岐村の共同浴場を目指しましたが
体力的にはあと一湯が限界のような温泉一家ですから…^^;

国道から見えましたが、ここは旧施設でした。

…GW最終日に桜は満開を迎えたようです。…


100m弱離れたところに新施設がありました。

玄関前には多くの登山目的の方々が居られましたが、昼前ですから
朝一から登ってきて、一風呂浴びられたのかな?

軟弱温泉一家は朝から2湯目の突入です(笑)

温泉一家@600円×3=1800円を払って…入湯
…共同浴場と思ったら高いなぁ~…(~_~)


==============================
源泉名:尾瀬檜枝岐温泉2・5号混合泉
 泉質:単純硫黄温泉(低張性アルカリ性高温泉)
 無色透明 微玉子味微々硫化水素臭 PH:9.1 
源泉温:58.5度 湧出量:120L/分

内湯:8~10人 露天:12,3人 

カラン:8個 アメニティ:ボディソープ、シャンリン ドライヤー:2個…無料
==============================


セオリー通りに街から離れたところに良泉がありましたヨ…(^^♪

お昼前と言うことでお客様は少なく、内湯のショットは頂きましたが
露天は入浴中のお客様が居られたので、大人しくロケーションに…

よく見ると桜の中に橋が見えますが…?

家族連れが散歩しながら桜をバックに記念撮影もしているようです。

…橋に向かって、全裸仁王立ち!桜に夢中で
気付かないでしょうが帰ってからよく見て拡大したら…死ぬでしょうナ…(爆)


施設はきれいで良く手入れされているようで@600円も許せるレベルでした。

旧施設前から除雪槐をバックに

…さすがに冬季2,3mは積もるという豪雪エリアですネ…^^;


 

 
…ちょっと周辺を散歩します…尾瀬檜枝岐温泉・燧(ヒウチ)の湯


400湯目…福島県南会津町 古町温泉 赤岩荘

いよいよGW温泉マン休日の最終日です。

昨日の曇天&にわか雨は収まり、五月晴れ!

ホテル南郷を出発して15分ぐらいで着いてしまい感動が薄いのですが…
とにかく着きましたヨ…^^;

開業前でしたが先客も突入済みで町内@350円ですが…
町外@600円×3=1800円を払って…入湯


内湯を楽しんでいましたが、地元爺様がオーバーフローしそうなので
露天風呂に行きます。

木造の廊下は期待感が増しますヨ…(^^♪

内湯が混み合ってきた訳が分かりました。

露天風呂はまだ一杯になって無い。」…_| ̄|〇;…とりあえず…


==============================
源泉名:古町温泉
泉質:ナトリウム-塩化物温泉(高張性中性高温泉) PH:6.5
 無色透明 塩味微硫化水素臭あり数時間放置すると黄褐色に混濁する
源泉温:53.1度 湧出量:152L/分(動力揚湯)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
内湯:3,4人
カラン:2個 アメニティ:ボディソープ、シャンリン ドライヤー:なし
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


露天:2…2連タイプで1段目8,9人 2段目7人ぐらい
カラン:2個 アメニティ:ボディソープ、シャンリン ドライヤー:なし
==============================

町民と町民外の入湯料の格差にはムカつきましたが
泉質は素晴らしい湯っこですヨ…(^^♪

温泉マンは何も知らずに内湯から攻撃しましたが、投湯パイプが浴槽内に
突っ込まれシュワシュワの炭酸ポイ、アワアワを発散して臭気にはキッチリ
硫化水素の香りが漂ってましたヨ…ヽ(^o^)丿



施設の横の伊奈川にも一部ですが赤い岩が見えました。

ここはかなりお勧めの一湯でしたヨ…(^_-)-☆

400湯目もみちのくで達成できました…
100湯目200湯目が青森、300湯目が山形で400湯目が福島となりました。

…500湯目は東北のどこでしょうかネ?…(^_-)-☆


…次なる一湯へ…古町温泉 赤岩荘



Read more...

399湯目…福島県南会津町 さいたま市南郷荘(ホテル南郷)

夕食後と早朝に頂きました。

宿泊者専用ではなく日帰り入浴も@500円で受け付けているようです。

宿泊ですから気軽に…入湯

==============================
源泉名:片貝温泉源泉
泉質:ナトリウム-塩化物泉(低張性アルカリ性高温泉)
 無色透明 無味カルキ臭 PH:8.1


源泉温:60度(貯湯槽:39.6度 浴槽:42度) 湧出量:表記なし

内湯:1…15,6人 露天:1…10人ぐらい サウナ:1…5,6人

カラン:12個 アメニティ:ボディソープ、シャンリン ドライヤー:2個…無料
==============================

泉質は残念ながら施設相応の湧出量が確保できないのか
加水加温循環塩素消毒と場所柄期待しましたがカルキ臭
たっぷりの湯っこでした…(ーー;)





浴室から出たところの涼み所からは茅葺の家が見えました。



やっぱり立派な洋風施設に良泉は似合わないですよネ…^^;


天気もよくなってきたので次なる一湯へ…ホテル南郷


GW最終日、いよいよ次は400湯目に突入です…(^_-)-☆



398湯目…福島県南会津町 宮床温泉

駒止湿原入り口から「きらら289」へ戻り、山口温泉でも味わって宿舎へ
戻ろうと思いましたが、道中の看板で「源泉掛け流し」の文字が見えました。

温泉妻&娘を「きらら289」に放置して単独攻撃に出発!!

5分ぐらいの距離でしたが国道沿いに無く、大型看板も無く…苦労しました。

…あとから気付きましたが、国道沿いに文字が流れる
 電光掲示板がありました。(この桜の左上)…^^;


国道から入って100mぐらいですが、国道からは目視出来ませんから
「電光掲示板」を見落としたらOUTですヨ…^^;

駐車場に泊めたとたんに大雨が…

…何かの祟りでしょうか?…(爆)


とにかく中に入って、500円払って…入湯


==============================
源泉名:温泉カラサワ
泉質:ナトリウム-硫酸塩・塩化物温泉(低張性弱アルカリ性高温泉)
 赤土色混濁 微鉄塩味温泉旨み臭 PH:7.60
源泉温:45.3度 湧出量:30.0L/分(動力揚湯)

内湯:8人ぐらい 

カラン:4個 アメニティ:石鹸、ボディソープ、シャンリン
ドライヤー:…確認不足だが多分なし?
==============================


壁側一面に住宅用断熱材らしいものが釣り下がってますが、どうやら風呂フタ?
源泉100%掛け流しを大切に使っておられるようです。


浴室を出たところは民家の大広間の雰囲気で宿泊施設は無いが
青森のみちのく深沢温泉を思い出すぐらいにゴチャゴチャしてます…^^;

自らボーリングしたご主人と奥さんがコタツに座って接客されてますヨ。





一緒に入っていた人は栃木から10数回来られているようですが
いつ来ても5台以上車が泊まったことが無いということらしく…

秘湯の一湯でした…(^^♪

ここの裏の道を山に登っていくと宮床湿原があるそうです。
…最初から行けば良かった?^^;…


「きらら289」に放置した温泉妻娘をひらいに行きます。


Read more...

397湯目…福島県只見町 深沢温泉 むら湯

深沢温泉 季の郷湯ら里(ときのさと ゆらり)を後にして…

歩きます(笑)

 

 


…200mぐらい歩いて到着です。



温泉妻娘はとりあえず昼食を摂るようですが…

温泉マンは入りますヨ! 

リベンジですからネ…^^;


自販機で600円投入して…入湯


==============================
源泉名:深沢温泉
泉質:ナトリウム-塩化物・硫酸塩温泉(中性等張性高温泉) PH:7.0
 無色透明 金気味、塩味、微硫化水素を有し。すぐに黄褐色に着色する。
源泉温:46.9度 湧出量:188L/分(動力揚湯)

内湯:1…5,6人

カラン:5個 アメニティ:ボディソープ、シャンリン ドライヤー:1…無料
==============================


復活1湯目ではからかわれたようですが、ここは循環ろ過前の本物です!

黄金色の湯っこは弱い鉄味と濃い塩味に白身玉子味がしっかりと加わり
微かに美味しい硫黄臭が漂ってましたヨ…

微妙なブレンド具合がみちのくの何処かの湯っこに似ていましたけど
何処か特定できませんが素晴らしい湯っこです。

画像のように広場の雪の上で子供のようにはしゃぎたくなりましたワ…(^^♪


昼食だけを摂って、休憩モードの温泉妻&娘にも入湯を勧めて
無理やり入らせましたが、評判は上々でしたヨ…(^^)v

パンフレットを見れば…「湯ら里」に宿泊すれば「むら湯」無料で入湯できる
ので心配ないのですが、泉闘家は「むら湯」だけを狙ってくださいネ。


深沢温泉 むら湯


Read more...

396湯目…福島県只見町 深沢温泉 季の郷湯ら里

新潟・小出から国道252号でスノーシェルターだらけの六十里峠を越して
田子倉湖レークビューで休憩。

そして只見町の中心街から国道289号線をしばらく南下したらありました。

…途中の看板で期待感は煽られてますヨ…(^^♪




玄関から2階に上がると高級感が漂ってますヨ…^^;

農水省の補助事業で建てられたらしく…事業費は?

12億9百万円

地域活性化促進目的らしいが完成から14年経った今も周辺は
過疎化進行中のようですが…(ーー;)


とりあえず湯っこへ…

フロントで温泉一家@700円×3=2100円払って…入湯

==============================
源泉名:深沢温泉 処理水
泉質:ナトリウム-塩化物・硫酸塩温泉(中性等張性高温泉)
 無色透明 無味微カルキ臭 PH:7.2
泉温:44.3度 湧出量:表記なし(動力揚湯)


内湯:2…メインがジェット付きで16,7人、サブがジャグジー付きで3人。
露天:1…7,8人だったかな? サウナ:8,9人 水風呂:1…3人

カラン:10個 アメニティ:ボディソープ、シャンリン ドライヤー:2個…無料
==============================

施設の豪華さから期待しましたが、源泉名からわかるように「処理水」です。

いくらなんでも、もうちょっと表現の仕方が無かったのかな?
…「純濾過泉」「高度加工泉」etcのように…^^;


GW中なのに地元系老人が少ないので、泉質については論外なのでしょうか?

温泉マン1年9ヶ月振りの、みちのくの湯っこでしたが…かなり…_| ̄|〇;

施設だけは100点満点の一湯でした…^^;



次なる湯っこへ…深沢温泉 季の郷湯ら里公式HP



Read more...